スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 めめワンちゃんねる 関連記事

 めめワンちゃんねる 週間人気記事


 めめワンちゃんねる 新着記事

Powered By 我RSS
--/--/--| スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加  | Comments(-)

妹(あう……あ、朝からこんな……おにいちゃん……)

121:魔王さいとう ◆tzVThXA4w9mG 2011/01/28(金) 21:33:28 ID:kM39oZT3


「おにいちゃん朝だよっ!ご飯だよっ!」

「……zzz……」

「おにいちゃん起きてっ!新学期だよっ!」

「……ん~、犯人は~お前だ~」

「犯人じゃないよっ!彩奈だよっ!」

「ん~、彩奈か~……武器は装備しないと意味ないぞ~」

「脈絡ないよっ!?」

「彩奈が一人、彩奈が二人、彩奈が三人、彩奈が四人、街中彩奈、彩奈王国……」

「なにそれ怖いよっ!?」

「うんごめん……」

「ほんとに寝てるのっ!?」

「……zzz……」

「こうなったら……フライング彩奈アタックだよっ!!」

「……zzz……げふぅっ!!」

「おはようなんだよっ!」

「ん~おやすみ~」

「寝ちゃダメなんだよっ!?」

「あと五時間~」

「寝すぎなんだよっ!?早く起きないと彩奈も怒っちゃうんだよーーーーーー!!」

「ううん」
ぐいっ

「ふぇっ!?あっ、ちょっとおにいちゃ……ふぁぁぁぁ……」

「……zzz……」
(あ~なんかこの抱き枕気持ちいいし暖かいな~)

「ち、遅刻……しちゃうんだよ……」
(あう……あ、朝からこんな……おにいちゃん……)

「……zzz……」

「って、遅刻はダメなんだよーーー!!」

(注、結局二人は遅刻しました


124:名無しくん、、、好きです。。。2011/02/02(水) 20:41:34 ID:Omakbg8p
>>121
なんか可愛いなw


128第二話・おにいちゃんただいまっ!2011/02/07(月) 17:56:18 ID:KsUobgRf
「おにいちゃん、彩奈だよっ!帰ってきた彩奈だよっ!」

「いや、お前が帰って来たのは昼過ぎだっただろ?もう夕方だぞ」

「そういう意味じゃないんだよっ!りたーんずだよっ!」

「……そうか、それはよかったな」

「はっ!おにいちゃん、なんでそんなアレな人を見る目に!?」

「ソンナコトナイヨ」

「不自然!不自然だよっ!おにいちゃん!」

「まあ、彩奈はときどきおかしくなるからなぁ……」

「おかしくないよ!これが普通だよ!」

「そうかそうか、それならイインダヨ」

「うにゃーーーーーーーー!!」

(閑話休題)

「おにいちゃん、お腹空いたよ。そろそろ夕ご飯にしようよ」

「ん?もうそんな時間か。じゃあ、今日はなにが食べたい?」

「う~ん、なににしようかなぁ」

「なんでもいいぞ」

「う~ん……じゃあ、オムレツが食べたい!おにいちゃん特製のチーズオムレツ!」

「オーケー、ちょっくら作ってくる」

「なにか手伝うことない、おにいちゃん?」

「彩奈はそこにじっとしててくれればそれだけで十分だよ」
(彩奈はしばしば台所でテロを起こすからな……)

「え!?う、うん。ほ、本気でじっとすることなら彩奈の右に出る人はいないんだよっ!任せておにいちゃん!」
(じっとしてるだけでいいって、そこにいてくれればそれでいいってことだよね。つまり、すたんどばいみーってことだよね……おにいちゃん……)

「わ、わかった。じゃあ頼むな」
(なんか、すごい誤解をされている気がする……しかも、彩奈がなんか気持ち悪い眼差しを向けてきている……)


129
第二話・おにいちゃんただいまっ!2011/02/07(月) 17:59:20 ID:KsUobgRf
数十分後

「ほら、出来たぞ彩奈」
(彩奈の様子は……っと)

「……あはは……つかまえてごらんなさいなんだよ~……あはは……」

「…………!!」
(なにこの子、すごい怖い!)

「あ、おにいちゃん!ご飯できたの?」

「あ、ああ、出来たぞ」
ビクビク

「やったぁ!愛情たっぷりのご飯だね!」

「そ、そうだな……」
(あ、愛情……!?や、やばい!うちの妹、本格的に頭がアレになってきてる!)

「らん、らんらららんらんらん、らん、らんらららん」

「……っ!!」
ビクッ!!

「どうしたの、おにいちゃん?手、震えてるよ?」

「あ、ああ、気をつけるよ……」
(もしかして、学校でなにかあったとか……?だとしたらどうする……?いや、今この家には俺しかいないんだ……。俺がなんとかしないと!)

「うん?おにいちゃんどうしたの?」

「彩奈……そこに座りなさい」
(彩奈!俺はやるぞ!あとは俺に任せろ!)

「い、いきなりどうしたの?そんな真面目な顔して……あ!」
(ま、まさか、愛の告白!?)

「大事な話があるんだ。聞いてくれるか?」

「う、うん……」
(ど、どうしよう!なんて答えよう!『兄妹でも関係ないよ!彩奈はおにいちゃんが大好きだから!』かなぁ!ああ~どうしよう!)

「彩奈、俺と彩奈は家族だよな」

「う、うん、モチのロンだよ!」
(きちゃう!?とうとうきちゃう!?)

「だからな、悩み事があるなら遠慮なく言っていいんだぞ」

「……へ?」

「俺たちはたった二人の兄妹なんだ。だから、なにか困ったことがあるならいつでも言ってくれ。絶対力になるから、な?」

「…………」
(わたしの勘違い……?)

「ん?どうした、彩奈?」

「…………」
(…………)

「彩奈……ってすげぇ無表情!ほんとにどうした!?」

「ナンデモナイヨ、オニイチャン」

「なんか変なこと言ったか!?俺!」

「ゴハンサメチャウヨ、ハヤクタベヨウヨ」

「彩奈!?彩奈ーーーーー!!」

(注、彩奈はこのあと小一時間戻りませんでした


131名無しくん、、、好きです。。。2011/02/08(火) 07:35:24 ID:yu7rFAgY
>>130
GJ!
彩奈可愛いよ彩奈


137第三話・おにいちゃん、チョコだよっ!2011/02/14(月) 00:22:28 ID:SUeeVK4E
「おにいちゃん、彩奈は今日、友達の家に寄ってから帰るんだよっ!だから遅くなるんだよっ!」
(今日はバレンタイン!おにいちゃんのために、愛情をたっぷり込めたチョコを送っちゃうんだよ!)

「…………!!そうか……。よし、わかった。何時くらいに帰ってくるんだ?」
(そうか……彩奈ももうそんな年か……。もう中二だもんな……。彼氏とバレンタインにデートくらいはするよな……)

「う~んと……」
(学校終わって友達の家に着くのが四時くらいだから……二時間あれば充分かなっ!)

「……六時までには帰るんだよっ!」

「六時か、わかった。遅くなる時はメールしろよ?」
(六時か。意外と早いな。ま、中学生同士ならそんなもんか……?)

「モチのロンだよっ!じゃあ、行ってきま~す、だよっ!」
(えへへ……今日でおにいちゃんとの距離を一気に詰めて……うへへ……)

「おう、行ってらっしゃい」
(よっぽど楽しみなのか、すげぇにやけてるな~。にしても、彩奈に彼氏がいたのは初耳だったな……)

「……うふふ……えへへ……ふひひ……ククク……」

(……自主規制……)

「さて、俺もそろそろ出ないと遅刻しそうだな」


138第三話・おにいちゃん、チョコだよっ!2011/02/14(月) 00:23:14 ID:SUeeVK4E
おにいちゃん学校にて……

「よう、白凪改めナギー!見ろよこのチョコ!さっき昇降口で会った栗枝先輩に貰ったんだぜ!羨ましいだろう!」

「俺は別に……」

「嘘つくなって!正直に言えばちょっとくらいなら分けてやらんでもないぜ!」

「いや、ほんとにいらない。これ以上あっても困る」

「またまたそんな見栄張っちゃって……って、あれ?そのカバンから溢れ出している四角い物体はナンデスカ……?」

「チョコ」

「…………」

「…………」

「……ま・じ・で……?」

「……マジで」

「……………………う、」

「……う?」

「うわああああん!ナギーの馬鹿やろーーーーー!お前の母ちゃんメータボーーーーー!あとチョコ寄こせ!!」

「俺の母さんはけっこうスリムだ。チョコは欲しけりゃ好きなだけやるよ」

「ほんとか!?」

「ああ、俺は甘いものは好きじゃないんだ」

「いやっほーーーーーう!ナギ様感謝!!」

「……人の貰ってそんなに嬉しいのか……?」

「貰えるチョコは貰っとく。これ、常識!」

「そうか……。まあ、俺は彩奈から貰えれば充分だからな……っつっても、たぶん今年も市販のビターチョコだろうがな」

「相変わらずのシスコンだなーナギーはー」

「ほっとけ」

「まったく、なんでこのシスコンがこんなにモテるのかねぇ?世の中は理不尽だ」

「文句があるならチョコ食わせないぞ」

「あ、いえ、なんにも言ってませんでござるよ?ふぇっふぇっふぇ……」
「まったく……」


139第三話・おにいちゃん、チョコだよっ!2011/02/14(月) 00:24:43 ID:SUeeVK4E
その頃の彩奈……

「ねぇ、彩奈」

「なぁに、雪ちゃん?」

「彩奈は、誰にチョコ渡すの?」

「えへへー、彩奈はおにいちゃんに渡すんだよっ!」

「クラスの男子たちには、あげないの?」

「うん!彩奈はね、おにいちゃんにしかあげないんだよっ!」

「なんで?」

「だって、彩奈は料理が苦手だからそんなにいっぱいチョコ作れないもん!」

「……チロリチョコを渡そうとか考えなかったの?」

「うん!だって、市販のチョコを渡すなんて失礼だよっ!」

「……わたし、クラスの男子一人にポツキーを一つずつあげたんだけど……」

「えー!雪ちゃんひどいんだよっ!!本命の人にもポツキーあげるの!?」

「えっ、いや、ハルにぃにはちゃんと手作りを……って、あ……」
カァァ///!

「わ~、雪ちゃん顔真っ赤なんだよ~!かわいい~!」

「……彩奈うるさい……。ハルにぃはただのお隣さん……」

「わ~、わ~、照れてるんだよ~!」

「いい加減にしないと、台所貸してあげない」

「あっ、ごめんなさいだよっ!もう言わないから貸して欲しいんだよ~!」

「まったく彩奈は……。チョコの作り方も教えてあげるわ。彩奈は爆発物を作るのが上手いから……」

「ありがとうだよっ!雪ちゃんっ!!」

「ひぁっ、ちょっ、抱きつかないで……」


140第三話・おにいちゃん、チョコだよっ!2011/02/14(月) 00:26:52 ID:SUeeVK4E
そして6時数分前……

「おにいちゃんただいま帰ったんだよっ!」

「おう、おかえり彩奈……ってあれ?なんで私服になってるんだ?」

「カバンの中に入れて持ってってたんだよっ!それで、雪ちゃんの家で着替えさせてもらってたんだよっ!」
(今日こそは本気でいくよっ!おにいちゃん!ちゃんと勝負ぱんつも装着済みなんだよっ!これはおにいちゃんとの勝負なんだからっ!)

「へえ、ちゃんとお礼は言ったか?(ま、制服でデートは普通しないよな)」

「とーぜんだよっ!それより……おにいちゃん」
(今日の彩奈はほんきもーどなんだよっ!)

「ん?なんだ、その包みは」
(……なんか、ヤバイ気配がするな……)

「へへ~ん、チョコだよ!!」
(しかも手作り!)

「お、おう、毎年毎年ありがとな……」
(まさか……手作り!?……彩奈から手作りのチョコは嬉しい。だが……こいつはとんでもなくヤバいぜ……!!)

「どういたしましてなんだよっ」
(これでおにいちゃんの心を鷲掴みしちゃうんだよっ。そしてそのあとはめくるめく大人の時間………………えへへ………………)

「…………!!」
(彩奈がまた!?本当に大丈夫なのか?……あ、今日のデートを反芻してるとかか?……いや待て、今日の放課後はチョコを作っていたんだよな。じゃあ、デートの時間はなかったのか。じゃああのにやけはなんだ……?よだれも垂れてるし)

「…………えへへ…………」
(兄妹としての一線を超えた彩奈とおにいちゃんは世界初の連立総理大臣となって日本中……いや、世界中から祝福されて……)

「…………!」
ぽむ。
(閃いた!彼氏にバレンタインチョコを作り、それでそのオマケとして俺のが作られたのか!納得の理由だ……。それなら、平気かもしれない。彩奈は気合を入れれば入れるほど料理が凶器になるからな……)

「…………っは!」
(あれ!?フラダンスを踊っていたおにいちゃんは!?……って妄想だったんだよ……)


141第三話・おにいちゃん、チョコだよっ!2011/02/14(月) 00:29:28 ID:SUeeVK4E
「彩奈、手がフラダンスの動きになってるぞ……っと、それより、チョコ食っていいか?」
(彩奈のチョコの味が気になるな。ヤバい感じはするが、別に本命があるなら安心できるな)

「大歓迎なんだよっ!」
(今日のチョコは自信があるんだよっ!なんせあの料理上手な雪ちゃんに指示を仰ぎ、さらに彩奈が個性的な味付けにしようと頑張ったからなんだよっ!)

「にしても、ついでとはいえ嬉しいな。彩名から手作りチョコが貰えるなんて」
(さすがに個性的な味付けにしようなんて思わないよな、チョコは)

「ふぇ?ついでって?」
(……あれ?なんか反応が変なんだよ?)

「だって、彼氏のために作ったチョコのついでなんだろ?」
(じゃなきゃ、手作りなんて彩奈じゃあり得ないし)

「彩奈に彼氏なんていないんだよ!?」
(どうしてそういう発想になるんだよっ!?)

「え?……じゃあこれは……まさか……」
(究極の毒物である可能性が……!?)

「…………」
ゴゴゴゴゴゴゴゴ……

「…………」
(ヤバい、これ食ったらマジで死ぬかも……!)

「おにいちゃんのために必死に作ったのに……」
(勘違いするなんて……)

「え、あ、すまん彩奈。俺、今あまり食欲ないからこれやっぱ後で食うわ……」
(ばれないように処分しないと……ってあれ?彩奈の様子が……?)

「おにいちゃんのばかああああああぁぁぁあぁあぁぁあああぁ!!」
ドガッ

「ムグッ!?」
(なっ!?チョコを口に押し込まれ……あ、なんかお花畑がみえる……?)

「もうおにいちゃんなんて知らないんだよっ!!!」

「………………」
(あゝ、こんなに綺麗なお花畑は初めて見る。まるでこの世のものとは思えないな……)

(注、おにいちゃんはこの後なんとか一命を取り留めました


143名無しくん、、、好きです。。。2011/02/14(月) 17:33:28 ID:oGZim+mI
≫142
GJ!
俺もこんな妹欲しいな

192:第四話・おにいちゃん、どうしよう!?2011/04/19(火) 06:05:20.81 ID:qlKJObwH
「おにいちゃん!変態、変態なんだよっ!おにいちゃん!」

「いや、『大変』だろ。で、何かあったのか?」

「大事件なんだよっ!おにいちゃん!」

「だから何が……」

「同級生の男の子に告白されちゃったんだよっ!!」

「あ、そう……………………って、は?告白?」

「だよっ!!」

「はあああああああぁぁぁあぁあああぁぁぁああぁぁあ!!?」


「いや~、まさかうちの彩奈が告白されるとはな……」

「なんでそんなに落ち着いてるんだよっ!おにいちゃん!?」

「こればかりは焦っても仕方がないだろう」

「仕方なくないんだよっ!?彩奈がその子と付き合っちゃってもいいの!?」

「場合によっては」

「ひどいんだよっ!?」

「冗談だ。イッツアメリカンジョーク、HAHAHA……」

「どこがアメリカンだよっ!?」

「ま、彩奈に手を出すんだったら……」

「だったら……?」
(あれ?なんか今日のおにいちゃん、どこかおかしいような……)

「頭蓋骨の一つや二つは覚悟してもらわないとな……」
ニヤリ

「それ死んじゃうんだよっ!?」
(やっぱりおかしかった!?)

「ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ」

「おにいちゃんが壊れたんだよっ!?」

「生き地獄を見せてくれよう!!」

「そこまでしちゃダメぇええええええ!!」


193第四話・おにいちゃん、どうしよう!?2011/04/19(火) 06:06:33.31 ID:qlKJObwH
「な、なんとか落ち着いた……?」

「ああ、ちょっと取り乱してた。悪かったな、彩奈」

「う、うん、大丈夫なんだよ……って、はっ!」
(彩奈が告白されて取り乱したってことは……まさか脈あり!?)

「ところで彩奈」

「なに?おにいちゃん」
(って、そんなことないか。そろそろ彩奈も懲りたんだよ……)
 
「『ダメぇええええええ!!』より『らめぇええええええ!!』の方が、おにいちゃんはいいと思うんだ」

「おにいちゃん正気に戻るんだよーーーーーー!!」
ポコポコポコ

「……っは!」

「もどったんだよ!?」

「彩奈は可愛いなぁ……」
なでなで

「はぅぅ!い、いきなりなにを……ってあたまなでちゃダメなんだよぅ……。あぅぅ……んぅ……はふぅ……」
(ふぁぁぁぁぁ、気持ちいいんだよ……)

「…………」
なでなで

「……んぅ……」

「…………っは!なにしてんだ俺!!」

「……んにゃ?おにぃちゃん……どぅしたの……?」

「わ、悪い彩奈!俺今どうかしてた!!」
バッ

「…………」
ぽ~

「あ、彩奈……?」

「……………………………………もっと…………」

「……へ?」

「……もっと……なでて……?」

「ぅえ!?あ、いや、彩奈!?」

「んぅ、おにぃちゃん……もっとなでて……」

「ちょ、ちょっと待て!俺が言えたもんじゃないが落ち着け!」

「ん、彩奈、落ち着いてるんだよ……」


194第四話・おにいちゃん、どうしよう!?2011/04/19(火) 06:06:57.47 ID:qlKJObwH
「いや!今のお前は正気じゃない!とりあえず落ち着け!」

「だから、彩奈は落ち着いてるもんっ」

「っ……!『もん』って……!」

「すきありだよっ」
ぎゅっ!
「んなっ、彩奈さん!?なにしてますか!?」

「おにぃちゃん……温かいんだよ……」

「いやいやいやいや!?は、離れなさい彩奈!」

「…………」

「んぅ……はふぅ……」
すりすり

「ちょっ、彩奈!離れろって!」

「…………」

「…………」
すりすり

「ほ、ほら!離れなさい!こんなとこ誰かが見ていたら……って、え……?」

「…………彩奈の友達の、白川雪(しらかわゆき)、と、いいます……。どうも、お邪魔してます」

「…………」
すりすり

「ど、どうも…………」
冷や汗ダラダラ

「…………お取り込み中、だったみたいで、失礼し……」

「ちょ、ちょっと待ってくれ!!べ、別にこれは……」

「いえ、大丈夫です……。学校に、広めるつもりは、ありませんから。……どうぞ、ごゆっくり……」

「せめて誤解は解かせてくれえええええええ!!」

注)一応誤解を解くチャンスは与えてもらえました


 めめワンちゃんねる 関連記事

 めめワンちゃんねる 週間人気記事


 めめワンちゃんねる 新着記事

Powered By 我RSS
2011/06/09| SS | Comments(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加  |


最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサードリンク
更新情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。